保険治療について

保険治療について

貴方は保険治療で満足していますか? 歯医者に行くと良い物を作るとお金がかかります。
保険にしますかどちらになさいますか?と聞かれます。
患者さんと歯科医の間にも「いいもの」の『いいもの』が違っているようです。
患者さんはいいものはただ単に材料が金になったり白い歯になったりの物質、見た目のいいものだと思い、歯科医にとっては材料もさることながらそこには精密さが明らかに異なるいいものが存在するのです。
歯を削った面の研磨、精密な型をとるものの材質、技工士さん、それに費やす時間が全く異なります。

技工料金にいたっては5〜10倍になります。
つまり患者さんは削った面でぴったりしているのが前提で、ただ材質だけを考えているようですが、歯科医側は全く別のものであると考えています。
貴方の、歯科医,技工士さんに尋ねてみてください。
私と同様な考えを持っていらっしゃるかたがほぼ全員だと思います。
また、義歯についてはそれ以上に違います。
保険診療でがんばっていらっしゃる先生は多くいらっしゃると思いますが世界基準には大きく及ばないのは現実です。 昨年中国を訪問し中国の歯科医に日本の歯医者さんの治療は信用できないと言われました。
多くの日本人が中国で働き中国の歯科医院を訪れますがその口の中を見ての言葉です。
冗談じゃないよ!!!!!
と思いましたが中国で働いている日本人の先生からもこれが現実だよと言う事でした。
我々ももっとがんばらなくてはいけません。