歯科治療は何のためにするのか

歯科治療は何のためにするのか

私の考え

インプラントをしたのに噛めないインプラントが悪いのでなく義歯がわるいので 噛めないのです。
すべてがバランス良くないと治療はうまくいきません。
目標はよく噛めて長く使えることだと思います

Pasted Graphic 3

Pasted Graphic 4

歯科治療は感染症を治療しています。

それ故口全体を対象に感染を除去しなくてはいけないのですそれが治療なのです。
もし噛み合せが一部分でしか噛んでなければ顎の位置がずれます、歯周病の処置を部分的にしかしなければまたすぐに感染してしまいます。

もちろん歯周病がある状態でインプラントをするのは問題外だと思います。


三友歯科医院 村辺 均