審美歯科考察

審美歯科考察

最近、どこの歯科医院でも「審美歯科」を謳い文句にしています。
実際には、どのようなことを行っているのでしょうか?

一般の人は、審美歯科に対して、白い歯を意味していると思います。
しかしすべての歯を直すのであれば同じような色を同一に使います。
しかし1本2本などの歯を直すのであれば、いかに周りの歯の色と合わせていくのかがポイントになります。

そこで、歯の色を合わせるために必要なのがカメラです。
カメラを使い色合わせの見本をずれなく撮影するのが技術です。

当院では記録のための写真と審美歯科のための写真をカメラやレンズ、光の調整をして撮影をしております。

また表情の変化が歯を直すことでかわる事も経験しています。
此のように審美歯科は、とても奥深く難しいことです。単に歯の色を白くするだけではなく、解剖学的に白い色をいろいろと表現していきます。

真の審美治療のために