今回はマージン(歯を削った境界)について説明します。

今回はマージン(歯を削った境界)について説明します。

冠の適合がよい、悪いは、その歯がどのくらい持つかどうかを左右する重要な部分です。
Pasted Graphic 16

せっかく虫歯を治しても入れた歯と削った面がぴったり合わなければ、すぐに次の問題を起こします。

1本の歯が再治療をすることが出来るのが3〜4回が限度です。きっちりした冠を被せるようにしてください。

Pasted Graphic 15

もし悪くなったらその時又治せば良いという方がいらっしゃいますが、それを繰り返すと歯を抜きブリッジ、義歯になってしまうのです。

治療から予防へと言われますが、きっちりした治療そしてメンテナンスこれが一番だと思います。
適合のよい冠を入れて、まずはメンテナンスしやすい状態にすることが大切だと思います。