審美・矯正・歯周病・インプラントのことなら最新の総合治療の三友歯科医院

 最新治療事例 2018
Stacks Image 170266
 オーラルフレイル
Stacks Image 170268
●病気と健康の中間

東京大学高齢社会総合研究機構
飯島 勝矢 教授

口の中の不調和
下記の6つの項目より、3つ以上が当てはまることで、

1咬合力の低下 2滑舌低下 3噛めない食品が増える  
4舌圧低下 5残存歯が20本未満 6わずかなむせ


 ・要介護 2倍
 ・死亡率 2.5倍

につながると発表。

治療することで、当てはまる個数が減ると、上記の数字は減ります。
つまり、可逆的であるという特徴がある。
食べられない、笑えない 

 外に出づらい ー 社会からの疎外感が病気を誘発します
 オーラルフレイル ー 治療について(1)

インプラントによる治療

当院では、CT画像と模型を組み合わせによる治療を行っております

今は、CTを使用してインプラントを入れる部位を選択して切開することなく、インプラントを入れることが出来るようになりました。

またそのおかげで条件さえ合えば、手術後、即時に仮の歯を入れることができたり、外科手術ができなかった方にも少し適応範囲が広がりました。世界では広く適応されている方法です。

そして、3Dプリンターを使う方法が一番正確です。

治療について

Stacks Image 170199

3Dプリンターで作成した下顎骨

Stacks Image 170204

全体の治療計画

各部位の骨とインプラントの計画 〜 1本ずつシミレート

Stacks Image 170326
Stacks Image 170331
Stacks Image 170337
インプラントガイド、これを使用してインプラントを入れる部位に長さ太さ方向を決定し口腔内とを一致させる
Stacks Image 170340

予め計画した仮歯

計画から手術

Stacks Image 170282

出血していない

Stacks Image 170287

手術後

Stacks Image 170293
Stacks Image 170358

術後のレントゲン

Stacks Image 170363

完了!

Stacks Image 170369
 オーラルフレイル ー 治療について(2)

複合技術による治療

当院では、CT画像と模型を組み合わせによる治療を行っております

通常熟練した技工士が一日がかりでやっていた作業を、一時間で設計して3Dプリンターで模型を作成できる。

矯正の診断も3次元で行え、歯を抜く症例が少なくなってくる。此のようなメリットが実際にある。
Stacks Image 170479

下あごが出て、上の部分は、骨が吸収されて退縮。

模型によるシュミレート

Stacks Image 170487

術後の完成予想

Stacks Image 170497
Stacks Image 170491
Stacks Image 170493
Stacks Image 170499
CADで完成予想を作成する

下顎は、矯正で内側に引っ張る

上顎には、退縮した
骨の再生とインプラント治療を行う。
Stacks Image 170514

術後のレントゲン写真

下あごの矯正、上顎の骨の再生が確認できる

Stacks Image 170520
Stacks Image 170439

手術前

Stacks Image 170444

手術後

口元だけでなく、顎から首のラインの変化も!

Stacks Image 170450
Stacks Image 170455

術後のレントゲン

Stacks Image 170460

完了!

Stacks Image 170466
 オーラルフレイル ー 骨・歯肉の再生ついて(3)

骨の再生

インプラント治療では、歯周病の治療、そして、歯周病で解けた骨の再生ができて、初めて確かなインプラント治療が出来るのです。
Stacks Image 170615

矢印の箇所の骨が溶けています

Stacks Image 170620

術後、骨の再生が確認できます。

Stacks Image 170626
Stacks Image 170631

矢印の箇所の骨が溶けています

Stacks Image 170636

術後、骨の再生が確認できます。

Stacks Image 170642

歯肉の移植

Stacks Image 170574

手術前

Stacks Image 170579

手術後

Stacks Image 170585
Stacks Image 170653

手術前

Stacks Image 170658

手術後

Stacks Image 170664
まとめ:オーラルフレイル ー 治療について
■治療するには最新技術を活用

 ・CTの活用
 ・3Dプリンタ、模型の活用
 ・CADによる正確なシュミレーション

 → インプラントの技術
   矯正などの複合技術
   骨・歯肉の再生技術

●オーラルフレールとは、加齢による口腔機能の低下を指します

  これは治療による健康の維持が可能である → 健康寿命が伸びます

世界水準の技術でお応えいたします。

ホワイトニング・インプラント・矯正
・義歯・まずはご相談下さい

Stacks Image p169937_n9

ご予約、お問合せはこちらへ

029-275-1188

Stacks Image p169937_n18
Stacks Image p169937_n28
*各種ローンの取り扱いもしております
●医療控除について

インプラントやかぶせ物などの歯科治療は、医療費控除の対象となっています。

その年におこなわれた医療費に対して年200万円までなら、翌年申告することで医療費の一部が還付される制度のことです。


●医療費控除とは?

自分自身や生計を一にする家族のために一年間支払った医療費の総額に応じて還付申告すると所得税が還付されるものです。

 
●対象となる医療費

病気を治療するために実際に支払ったすべての費用です。たとえば風邪薬の購入代金、マッサージ代金、通院費(交通費)などすべてを
1年間分加算して申告できます。
歯科においては、例えば、金をつかった義歯の挿入、矯正に関しても不正咬合の歯列矯正のように身体の構造や機能の欠陥を是正する目的で行われるもの、インプラントも対象となります。
対象期間はその年の11日から1231日までに支払った医療費です。
 

●医療費控除対象金額


医療費総額から補填保険金を引き、そこから「
10万円」か「所得の5%」のいずれか少ない金額をさらに差し引いたものが控除対象の金額となります。
(年収200万円以上なら「10万円」、年収200万未満なら「所得の5%」とお考えください)
 


*詳しくは国税庁(医療控除の概要)のページ
Close

私たちの目標

治療目標は、「機能的」「審美的に優れ」「永く保つ」ことを基本理念にしています。
しかし目標達成には、明確なゴールを治療に参加する全てのスタッフと患者様が理解し、共有し、協力努力して初めて達成させるものだと理解しております。

一方通行では絶対にうまくはゆきません。目標設定には診断が必要です。
これまでに10万枚にも及ぶ写真撮影し、保存し、患者さんとの治療方針の確認、相談を基本として参りました。

私たちは、総合的に歯周病、矯正、咬合(かみ合わせ)、審美の観点から診断します。
※昨今問題の
金属アレルギー、歯科恐怖症の方もお気軽にご相談ください。

院長 村辺 均

医院概要

三友歯科医院
院長:村辺 均
営業時間 月水金 9:00~18:30
     火曜日 9:00~18:00
     土曜日 9:00~16:30
 
TEL029-275-1188
 住所:茨城県ひたちなか市
    石川町
14-6 コルメ石川
 休診:日・木・祝日

 ・JIADS 認定医
 ・
AO会員(アメリカインプラント学会)
 ・
AAP会員(アメリカ歯周病学会)
 ・
TIP EDGE研究会理事
 ・
日本臨床歯周病学会認定医
Stacks Image p169362_n169331