審美・矯正・歯周病・インプラントのことなら最新の総合治療の三友歯科医院

 最新治療事例 2017
Stacks Image 170266
 抜かない矯正・・・あなたはそれでも歯を抜いた矯正をしますか?
オペラグラスによる矯正です。

半年ぐらいで、かなり良くなってきました。


●オペラグラスとは・・・

インビザラインを独自に開発したもので、安くできたり一度に全ての歯に力がかけられるのが特徴の治療器具です。
Stacks Image 170232
Stacks Image 170237
Stacks Image 170240
Stacks Image 170244
Stacks Image 170249
Stacks Image 170252
Stacks Image 170256
当院の矯正治療はできるだけ歯は抜かない。これが大原則です。
 保険で使われている金属により歯肉にイオンが染み出して歯肉の色が黒くなってしまったケース
Stacks Image 170199

初診時

メタルタゥーと言われる保険で使われている金属により歯肉にイオンが染み出して歯肉の色が黒くなってしまったケース

Stacks Image 170204
1)外科的に色素の部分を取り除く

2)歯肉の色を元の色に変える

3)冠を装着しました。
先ほどの保険適用のメタルは、健康被害などがあることがわかっていますので当院では今はやっておりません。

また読売新聞にこのような記事が出ています。

国民皆保険で全てのことが保険で賄えるということは、やってもやっても歯周病や虫歯が治せないということである。
Stacks Image 170210

読売新聞より

Stacks Image 170216
 アメリカ人の患者さん
Stacks Image 169945
The root canal treatment I received from my previous clinic was completely different from the one I received from your clinic. For starters, the X-ray taken prior to treatment was only of a tiny portion of my mouth, whereas your clinic was a complete 360 of my mouth. Second, the actual preparation for treatment felt more comprehensive at your clinic. My original dentist showed me the X-ray, told me what the issue was without really explaining what he was going to do, and just started drilling and digging into my tooth. Needless to say, the root canal failed about a year later. At your clinic, the dentist who treated me carefully inspected the X-rays, told me in detail what the problem was and how she was going to try and fix it and what to expect. The whole procedure was also done with a specialized microscope, which allowed her to better pinpoint problem areas and clean them.
For orthodontics, there really isn’t much to say. All the orthodontists (4 total) that I went to before you told me that I would need to have four teeth pulled in order to make room. I wasn’t keen on having four perfectly healthy teeth pulled for braces. That’s why I was extremely happy to hear your clinic’s plan for my teeth, which involved a slightly more complicated procedure but with the benefit of having no teeth pulled.
All in all, I’m very satisfied with the services I received at your clinic. My only regret is that I didn’t find your clinic earlier when I first came here to Japan.

アメリカ人の患者さんです。
日本の他の歯科医院との違いをメールお知らせ頂きました。

「歯肉が退縮していると矯正をすると退縮量が多くなる危険があるので治療前にやっておくと安全です。歯の神経の治療法も他の歯科医院とは違っている。矯正も違いがあると書いてあります。」


歯を抜くことなく、矯正で治療を勧められたのは当院だけ。他の歯科医院では抜歯を軸とした治療法を勧められたとのこと。アメリカに戻り、アメリカで治療についてしか医院に相談すると、やはり抜くことなく矯正が基本とのことです。

以下は、抜くことなく治療した経過になります。

治療前

Stacks Image 170065
Stacks Image 170067
Stacks Image 170069

矯正治療 施術 第1段階

Stacks Image 170079

施術中 歯肉の移植・再生治療

Stacks Image 170105

施術後

Stacks Image 170085
Stacks Image 170091

施術中 歯肉の移植・再生治療

Stacks Image 170096

施術後

Stacks Image 170102
Stacks Image 170122

施術

Stacks Image 170113

施術 第1段階完了

歯肉移植をしてやる事によりさらなる退縮を防ぐこと。
そして矯正治療希望だったので矯正治療による更なる退縮を防ぐために行なった。
Stacks Image 170119

矯正治療 施術 第2段階

歯の根の治療

歯の神経の治療である。
何処かで神経の治療を受けてきたのであるが、根尖病変が認められ再治療を行なったのであるが、左上の根尖が大きく開いているために
MPAを用いて根充を行なった。
Stacks Image 170042

矯正治療 施術 第3段階

3次元のレントゲンで模型を使った矯正治療

矯正治療を行なう上で最後のゴールを模型で診断した。
3次元で行ないました。2次元のレントゲンのみでは行いません。
Stacks Image 170147
Stacks Image 170179
Stacks Image 170181
Stacks Image 170185
Stacks Image 170188
 インプラントのガイドシステム
Stacks Image 169763
CT(断層写真)+CAD+3Dプリンタを活用した新しい治療方法

骨にインプラントの埋め込みを計画し、従来のような、歯肉の切開を必要としないことから短時間で正確に埋め込むことが可能になります。

今は、CTを使用してインプラントを入れる部位を選択して切開することなくインプラントを入れることが出来るようになりました。
またそのおかげで条件さえ合えば手術後即時に仮の歯を入れることができたり、外科ができなかった方にも少し適応範囲が広がりました。世界では広く適応されている方法です。しかし3Dプリンターを使う方法が一番正確です。

3Dプリンターで作った下顎骨

Stacks Image 169766

全体の治療計画

Stacks Image 169782

全体の治療計画

Stacks Image 169775

各部位の骨とインプラントの計画

Stacks Image 169789
インプラントガイド:これを使用してインプラントを入れる部位に長さ太さ方向を決定し口腔内とを一致させる
Stacks Image 169797

計画部位

Stacks Image 169805

予め計画した仮歯

Stacks Image 169814
従来2Dから3Dになることで

・根の状態
・歯を支える基礎強度
・神経の状態もシッカリ正確に把握

術後(出血してない)

Stacks Image 169842

装着

Stacks Image 169850

術後のレントゲン

Stacks Image 169860
CT+CAD+3Dプリンタのメリット

●切開がないことで

短時間 → 約半分の日数で完了

外科手術が出来ない方にも
・外科手術への恐怖
・全身疾患
・血が固まりにくい
・心臓などの負担がある方
    にも安心して治療が可能出ある

治癒がとても速い
・腫れが少なくなること
・歯肉を切っていないから!
Stacks Image 169892
診断での活用

通常熟練した技工士が一日がかりでやっていた作業を、一時間で設計して3Dプリンターで模型を作成できる。矯正の診断も3次元で行え、歯を抜く症例が少なくなってくる。此のようなメリットが実際にある。

術前の様子

Stacks Image 169901
Stacks Image 169904

上の歯

Stacks Image 169909

下の歯

術後の完成予想図

Stacks Image 169916
Stacks Image 169919

上の歯

Stacks Image 169924

下の歯


世界水準の技術でお応えいたします。

ホワイトニング・インプラント・矯正
・義歯・まずはご相談下さい

Stacks Image p169937_n9

ご予約、お問合せはこちらへ

029-275-1188

Stacks Image p169937_n18
Stacks Image p169937_n28
*各種ローンの取り扱いもしております
●医療控除について

インプラントやかぶせ物などの歯科治療は、医療費控除の対象となっています。

その年におこなわれた医療費に対して年200万円までなら、翌年申告することで医療費の一部が還付される制度のことです。


●医療費控除とは?

自分自身や生計を一にする家族のために一年間支払った医療費の総額に応じて還付申告すると所得税が還付されるものです。

 
●対象となる医療費

病気を治療するために実際に支払ったすべての費用です。たとえば風邪薬の購入代金、マッサージ代金、通院費(交通費)などすべてを
1年間分加算して申告できます。
歯科においては、例えば、金をつかった義歯の挿入、矯正に関しても不正咬合の歯列矯正のように身体の構造や機能の欠陥を是正する目的で行われるもの、インプラントも対象となります。
対象期間はその年の11日から1231日までに支払った医療費です。
 

●医療費控除対象金額


医療費総額から補填保険金を引き、そこから「
10万円」か「所得の5%」のいずれか少ない金額をさらに差し引いたものが控除対象の金額となります。
(年収200万円以上なら「10万円」、年収200万未満なら「所得の5%」とお考えください)
 


*詳しくは国税庁(医療控除の概要)のページ
Close

私たちの目標

治療目標は、「機能的」「審美的に優れ」「永く保つ」ことを基本理念にしています。
しかし目標達成には、明確なゴールを治療に参加する全てのスタッフと患者様が理解し、共有し、協力努力して初めて達成させるものだと理解しております。

一方通行では絶対にうまくはゆきません。目標設定には診断が必要です。
これまでに10万枚にも及ぶ写真撮影し、保存し、患者さんとの治療方針の確認、相談を基本として参りました。

私たちは、総合的に歯周病、矯正、咬合(かみ合わせ)、審美の観点から診断します。
※昨今問題の
金属アレルギー、歯科恐怖症の方もお気軽にご相談ください。

院長 村辺 均

医院概要

三友歯科医院
院長:村辺 均
営業時間 月水金 9:00~18:30
     火曜日 9:00~18:00
     土曜日 9:00~16:30
 
TEL029-275-1188
 住所:茨城県ひたちなか市
    石川町
14-6 コルメ石川
 休診:日・木・祝日

 ・JIADS 認定医
 ・
AO会員(アメリカインプラント学会)
 ・
AAP会員(アメリカ歯周病学会)
 ・
TIP EDGE研究会理事
 ・
日本臨床歯周病学会認定医