審美・矯正・歯周病・インプラントのことなら最新の総合治療の三友歯科医院

 月刊みと 誌上クイズの解答です!
Stacks Image 319
ー問題ー

Q.「奥歯がなくなるとなにか問題がありますか?」
●解説

今回は、奥歯のこと、そして奥歯と関係の深い、お悩みの方が多い「額関節症」
治療についてお話します。

まずきちんとした測定をします。
そして理想のあごの位置を決めて、関節を理想の位置に移動させます。

他の治療でもそうですが大事なことは正確に削ることになります。

詳しく実例を見ていきましょう。
 実例研究
1)CTにて画像診断
Stacks Image 1951
2)CT画像から関節の一番詰まっている部分をさがす
Stacks Image 1961

その部位の前方、上方、後方のスペースを計測

3)理想的な下顎窩と下顎頭の隙間とは
Stacks Image 1969
理想的な下顎窩と下顎頭の隙間は、

 前方1.6mm前後
 上方2.5mm前後
 後方3.5mm前後

になります
4)CT画像より、下顎窩と下顎頭の隙間を決めていきます
Stacks Image 2105

右側の移動量

Stacks Image 2110

左側の移動量

5−1)数値を咬合器へ移す
Stacks Image 2136
Stacks Image 2134
Stacks Image 2138

関節を移動したことにより前歯は咬まない状態

5−2
Stacks Image 2163

臼歯が早期接触している為、切歯ピンが浮いている

Stacks Image 2165
Stacks Image 2161

丸しているところが当たっているところ

6)関節を理想的な位置に移動させるには
●メタルアプライアンス
●レジンプレートアプライアンス
●シェルを張り付ける
etc

となります。
ぜひ、このような状態の方は相談して下さい。ご相談、お待ちしております。
私たちの目標
治療目標は、「機能的」「審美的に優れ」「永く保つ」ことを基本理念にしています。 しかし目標達成には、明確なゴールを治療に参加する全てのスタッフと患者様が理解し、共有し、協力努力して初めて達成させるものだと理解しております。
一方通行では絶対にうまくはゆきません。目標設定には診断が必要です。
これまでに10万枚にも及ぶ写真撮影し、保存し、患者さんとの治療方針の確認、相談を基本として参りました。
私たちは、総合的に歯周病、矯正、咬合(かみ合わせ)、審美の観点から診断します。
※昨今問題の
金属アレルギー、歯科恐怖症の方もお気軽にご相談ください。

院長 村辺 均

医院概要
三友歯科医院
院長:村辺 均
営業時間 月水金 9:00~18:30
     火曜日 9:00~18:00
     土曜日 9:00~16:30
 
TEL029-275-1188
 MAIL:お問合せ
 住所:茨城県ひたちなか市
    石川町
14-6 コルメ石川
 休診:日・木・祝日

 ・JIADS 認定医
 ・
AO会員(アメリカインプラント学会)
 ・
AAP会員(アメリカ歯周病学会)
 ・
TIP EDGE研究会理事
 ・
日本臨床歯周病学会認定医